【返済どうする?】福岡で16人のヤミ金関係者が逮捕!!川中系など連絡が取れない業者との関連性まとめ

更新日: 2024-07-05

連絡が取れない多数の業者と逮捕された業者との関連性について調べてみた

5ちゃんねるを見ていると6月の末ごろから
大手闇金グループである川中系の業者と
連絡が取れないというコメントが複数あります。
こういった業者は顧客とのやり取りに
LINEを使っていることが多く
アカウントの凍結かとも思われましたが
それにしては連絡がつかない状況が続いています。
7月3日に関しては全く連絡が取れず
川中系の業者が逮捕されたのでは?
といった話まででてきました。
様子を見ていると7月4日に
「高金利で貸し付け 出資法違反容疑で男女16人逮捕 5800人被害か」
という報道がありました。
このニュースによりこの逮捕された業者は川中系の業者であり
連絡がつかない担当者は身を隠すために
対応できないのではないかという憶測が飛び交っています。
もしこのまま連絡がつかない状況が続くか
逮捕されるようなことがあれば
返済を免れることはできるのか
気になっている方も多いようです。
そこで今回は逮捕された業者について調べて分かったことと
逮捕された業者と取引していた場合返済や渡した情報はどうなるのか
まとめたので気になっている方は参考にしてみてください。

川中系とは

近年X(Twitter)やInstagramなどの
SNSで集客を行っている闇金業者は
闇金ではなく個人融資を謳って営業しています。
その個人融資界隈で規模が大きいという噂のグループがあり
そのグループが川中系と呼ばれているのです。

川中系の特徴

川中系にはいくつか特徴があるので紹介します。
一つ目の特徴は貸し付け条件です。
最初は1週間で2割か10日間で3割と
ソフト闇金などでは一般的ともいえる条件ですが
取引を重ねていくと10日で1割や2週間で2割など
闇金の中では優良といえる条件になっていく
という特徴があります。
特徴の二つ目は仮審査というものがあり
その仮審査というのは申し込みの際最初に
「名前」「生年月日」「住んでいる都道府県」
だけを聞き取りし早ければその時点で
融資の可否が出るというものです。
普通はこれだけでなにがわかるのだろうと
不思議な方もいると思います。
これは一部で噂になっている「センター」という存在があり
そこで最初に聞いた3つの項目によって闇金業者との情報を照会できる
という仕組みになっているのです。
照会結果であまりに悪い情報があればこの時点で否決されると考えられます。

センターとは

センターは実際にあるのかどうか都市伝説のような扱いでしたが
2024年5月に闇金業を営んだとして逮捕された報道により
存在が明らかにされました。
このセンターは正規の信用情報機関ではなく
多重債務者の情報を管理しています。
いわば闇金専用のJICCのような存在です。

連絡が取れないとして名前が挙がっている業者

掲示板などで連絡がつかないとして名前が挙がっている業者と
連絡が取れなくなった日などの情報をまとめました。
掲示板の情報なのであくまで参考程度にとどめてください。

業者名 連絡状況
川中(お金貸す~モ!) 7月4日に連絡があった情報あり
貸すcom (大田) LINE既読のみ
個人融資 モナーク(現ミネルバ) 7月4日から音信不通
個人融資 スターライン(サンライズ三浦) 連絡がとれず先払い買取パートナー(PARTNER)から連絡がきたという情報あり
融資の女神 一部連絡があったという情報あり
リフレイズ(森田) 会話から退出(LINEアカウント削除)
個人融資 LOOP(ループ) 一部連絡があったという情報あり
個人融資 CLOSS(クロス) 音信不通
個人融資 テンツー(102) 音信不通
個人融資 クラウン(朝田) 音信不通
個人融資 エルドラド 音信不通
個人融資 WORLDタイガー 音信不通
個人融資 クイック(新・クイック) 音信不通
カネ貸し千田 音信不通
個人融資 太田ローン 音信不通

連絡がつかないことと連絡手段の関係性

個人融資として貸し付けを行っている業者のやり取りは
旧来の電話やメールに加えて「LINE」「Signal」「Telegram」
といったものがあります。
今回連絡が取れない業者のほとんどが主にLINEでのやり取りです。
Signal(シグナル)でやり取りを行っている業者は問題なく連絡が取れる
との情報もありましたがこれは単に摘発されたグループではない業者
であるとも考えられます。
中にはTelegram(テレグラム)を利用している業者もいますが
テレグラムは悪質な業者が多く個人融資として営業している業者には
あまり使われていないようです。

なりすましに要注意

このように有名な業者はもちろん
大きなグループと連絡がつかないときに
特に目立つのがなりすまし被害です。
なりすましによる被害は大きく分けて
なりすまし請求となりすまし貸し付けがあります。

なりすまし請求

なりすまし請求は連絡がつかないという情報があった
業者の名前を勝手に使い債務者へ連絡し
お金を支払わせるというものです。
連絡先は顧客名簿がありますし金額はあえて相手に言わせたり
金額を言わずにそのまま口座を伝えて
そのお金を受け取るといった手口が確認されています。
実質振り込め詐欺と何ら変わりありません。
大変悪質であるにもかかわらず
騙されてしまう人が後を絶たないため
現在利用中の業者がある方は特に注意してください。

なりすまし貸し付け

なりすまし貸し付けは実績がある業者や優良という
情報がある業者のふりをして貸し付けを行うものです。
そういった業者はこちら側の情報を持っていないか
持っていたとしても限られています。
新規で申し込みする際はその業者について調べて
申し込みの流れや条件を把握しておくことにより対策が可能です。

福岡で闇金業者として男女16人が逮捕された

7月4日に衝撃のニュースが流れました。
「SNSを通じて高利貸しか 出資法違反容疑で”かけ子”と”出し子”男女16人逮捕」
というものです。
このニュースはいろいろな放送局や新聞社で取り上げられていました。
今回出資法違反容疑で逮捕された16人の男女は「トクリュウ」
とよばれる犯罪グループの一員として活動していた可能性があり
警察の方で調べが進んでいます。

北海道新聞の記事によると「北海道の40代の男性など2人の顧客」と言われていますが
これはあくまで被害届を出していた顧客にすぎず口座の履歴から
「5800人から8億3000万円を返済金などとして受け取っていた」
とも書かれていました。
MSNの逮捕記事では「タイムマネー」と「ポケマネ」
という業者名も報道されており
タイムマネーは川中、ポケマネは森田(リフレイズ)である可能性が
非常に高いことがわかりました。
また、リフレイズの森田と川中は系列業者であることも有名です。
このことから最近川上系の業者と連絡が取れなかったのは
今回逮捕された中に川中や森田もいるためだと考えられます。
一部では川中や森田が関東の人間だと思われていますが
その根拠は川中系の業者に荷物を送ったことがあり
送り先が関東だったからだという事でした。
しかしこういった闇金業者が自分のところに直接何かを送らせたり
住所を伝えることはリスクが高すぎるためまずありえません。
なので福岡で逮捕された16人の中に川中や森田も
いる可能性が高いといえます。

利用していた業者が逮捕された場合支払いはどうするべきか

これだけ顧客が多いグループが逮捕されたので
まだ返済が残っている方はどうしたらいいのか
気になる方も多いと思います。
結論から言うと不安があるのであれば使い込んでしまわずに
持っておいた方がいいでしょう。
これは逮捕された全員がその業者とは限らないからです。
また、この16人以外にもグループ人間がいるであろうことは
報道でも言われています。
つまり担当者が逮捕されてしまっただけで
同じグループの別の担当者が請求してくる可能性があるのです。
もし返済用のお金を使い込んでしまった人は
担当者から連絡が来る前に金策するか
難しい場合は潔く飛ばしましょう。

いままでの担当者はどうなるのか

一度逮捕されてしまうと同じ名前で
闇金業を再開するのは難しいです。
そのため一時的にでも担当者が変わることは間違いないでしょう。

今後請求や取り立てはあるのか

請求や取り立てに関してですが
いまはグループ内の別の人間が場所を変えたりするなどで
顧客対応どころではないことが考えられます。
しかし逮捕された人間以外にも他の人間がいることは
ほぼ確実といえますので落ち着き次第
請求の連絡が来る可能性が高いです。

申し込みデータなど個人情報はどうなるのか

申し込みデータなどの個人情報についてですが
顧客情報というのは想像もつかないようなお金になりますし
なによりデータをどこかにバックアップしていないと
回収が難しくなります。
そのため情報は外部に持ち出されていたり
電子化して他の場所でも保管されたりしている可能性が高いです。

営業再開するのか

比較的優良で今回の逮捕を惜しまれる声もありました。
営業再開するかどうかに関しては業者次第であるとしか言えません。
間違いなく言えることは逮捕された業者が
同じ名前で営業再開することはまずないという事です。
闇金業者は逮捕されてもまた名前や拠点だけでなく
今までとは違うグループで営業することもあると考えられます。
闇金利用をやめなければまたどこかで再会できるかもしれません。

今まで払ったお金が返ってくることはあるのか

闇金業者が逮捕されたのでもしかしたらお金が返ってくるかも?
と考えた方もいるでしょう。
実際にいままで逮捕された業者を利用していた方で
被害分配回復金という名目のお金を受け取ることができた
という方もいます。

【よく見られてるページ】

1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です